freedomtodiscuss

突然カギが回らなくなってしまった!そんな時の応急処置方法をご紹介します

玄関から室内まで幅広いところで使用されている鍵。その鍵は非常に精巧な構造をしていることから、滅多に壊れることはありませんが、時として様々なトラブルをきたしてしまうケースがあります。そのケースの中でも比較的多いのが「突然鍵が回らなくなってしまった!」というもの。このような状況になってしまうと、鍵の解錠施錠が全くできませんから、生活の中で様々な支障をきたしてしまうことでしょう。では、このような突然鍵が回らなくなってしまった時の応急処置法について、正しいものをご紹介します。

まず鍵が回らなくなってしまう原因として考えられるのが、鍵穴の中に埃や塵がたまってしまい、それが邪魔をしてしまうということです。外部から見ていると、鍵が回りにくくなってしまう原因として「鍵のシリンダーが錆びたりして動きが悪くなるから」と推測してしまいますが、そうではありません。このような勘違いをすることから、応急処置の一つとして鍵穴の中にオイルを注入してしまう方もかなりおられますが、その方法は絶対にお勧めしませんのでご注意ください。

では現実的に正しい応急処置の方法とはどのようなものかと言いますと、極端な話、専門の業者を依頼して鍵を修理してもらうことが一番効率の良い方法であるでしょう。なぜなら、回らなくなってしまった鍵を修復するためにはシリンダーごと分解してしまう必要がありますので、素人の知識と技術では絶対に行えないものだからです。ですので、絶対に自己判断でオイルを注入したり、鍵を分解しようとしたりしないようにしてください。

このようなことから、極端な話ではありますが、突然鍵が回らなくなった時の応急処置は「業者に電話をする」以外に無いとも言えます。回らなくなった鍵も無理に鍵を引き抜こうとするのではなく、業者さんが来るまでそのままの状態で放置するようにしておいてください。それが最大の応急処置になると言えるでしょう。